レンタルオフィス・レンタル会議室に求めるもの

起業したばかりの会社にとって…

■ 58歳 男性の場合
起業したばかりの会社にとって、最も力を注がなければならないのが、ブランディングなのではないでしょうか。そのために、あらゆる機会を有効に活用しなければなりません。自社のブランド力を高めるためには、これはと思われるきっかけが是非とも必要です。

そこで、レンタルオフィス・レンタル会議室に求めるものは、どこに出しても恥ずかしくないようなビジネス・アドレスです。
昔から、貸し会議室というものはありましたし、レンタルオフィスもありました。
それが、今ではどんどんと進化し、一人からかなりの大所帯まで利用することができます。ある程度知名度が上がってからであれば、どこに住所を置いてもそれほど変わりません。

しかし、全くの無名の会社の場合、誰もが知っている地名のブランド力を使えることは、かなり意味のあることです。
例えば、銀座や赤坂、麻布、青山など、あそこにオフィスがあるのかと思えるような最高の立地にオフィスがあることは、リーズナブルにオフィスを構える以上のメリットがあります。